リークフリーが
目指すもの

地球と人に優しいリ-クゼロをめざして

弊社は2003年4月に米国チェスタートン社の関東地区代理店として会社設立いたしましたが、主要なスタッフはシール業界で30年の豊富な経験と知識を有しております。21世紀の産業界はグローバルな地球の一員として、環境問題を無視して存続できません。地球と人に優しい調和の取れた社会造りに貢献することが我が社のモットーです。

京都議定書発効により日本企業に求められる社会的責任は大変重要であります。企業の多くが環境負荷低減の為に日夜努力をされております。リークフリープラントの実現は永年にわたる企業の目標でありました。しかしその目標の達成は待ったなしであります。環境問題を解決しながら企業利益を達成する事が求められています。生産現場における問題機器はバルブ、ポンプ、配管フランジ、撹拌機、熱交換器等でリーク全体の90%にもなります。

CHESTERTON

MTBRの延長

平均補修間期間の延長は企業の命題です。生産機器の補修作業はただ消耗部品の定期的交換作業に終わるのではなく、その発生原因の特定と改善によって莫大な利益を企業にもたらします。各企業のMTBRがグローバルスタンダードを超えているかどうかが大切です。弊社のスペシャリストは問題機器の診断、解決提案をして各企業のMTBRの延長と投資効率の向上に貢献いたします。

顧客満足度の向上

チェスタートン社のシール製品―メカニカルシール、グランドパッキン、シートパッキン、油空圧シリンダー用パッキンが主要販売製品です。

米国ブラックマー社のシステムワンポンプ及び現代の工場で解決するのが難しい、スラリー・スラッジットの問題を容易に処理するエンバイロシール社のスパイラルトラックも販売しております。これら米国のユニークなメーカーで商品知識、取り付け及び機種選定能力を履修したスペシャリストがお客様の担当をしております。ただ単に製品の販売だけでなく、問題の解決はもとより改善提案によって省エネ、省力、水削減プログラム等多岐にわたってお客様の要望に応え、きっと喜んでいただけるサービスを提供いたします。

株式会社リークフリー
代表取締役社長
半田 晴正

Related video関連動画

  • チェスタートン会社案内
  • チェスタートン社 社長出演テレビ映像